軍事博物館や基地がある旧ソ連の首都モスクワ
ミリタリー好きにはたまらない“聖地”を“巡礼”

≪主なポイント≫

○中央軍事博物館
屋内にてロシア帝国以来の主に対外戦争をメインとした展示をし、屋外にミグや戦車、装甲列車、高射砲などを展示している。
現在も進行しているシリア内戦についての展示もあり、日本ではなかなか報道されないロシア側からのスタンスが理解できる。
興味深いものとしては、ゲイリー・パワーズのU2残骸や、ソ連による満州・樺太侵攻の際の日本関連展示。
寄せ書きされた日の丸、軍刀、徽章などがある。

○宇宙飛行士記念博物館
ソ連・ロシアの宇宙開発史を紹介している博物館。
現在も使用されている「ソユーズ」や「ミール」などの実物や模型を数多く展示。
なかでもガガーリンの宇宙服や帰還の際に搭乗したロケットは必見。
ミュージアムショップには宇宙食などここでしか買えないものも多数。

○ミリタリーに特化したオプショナル
モスクワ市内には他にも冷戦博物館、郊外には戦車博物館や空軍博物館など、ソ連・ロシアならではの展示が盛りだくさん。
ミリタリーショップめぐりももちろん可!

○ご希望に応じた日程の組み立てが可能
モデル日程だから、あくまでも参考。
お客様各人のご希望に合わせてビザの許す限り延泊可能!
すべてのオプショナルを組み合わせる事だって予算が許せばできます♪

 

≪旅のスケジュール≫

日程 発着地・現地時刻 スケジュール(予定) 宿泊・食事
1 成田発 午前
モスクワ着 夕刻
アエロフロート・ロシア航空または日本航空(別手配)にてモスクワへ。
着後、日本語ガイドと専用車にてホテルへ。
チェックインのお手伝いをいたします。
ホテル 泊
朝食:×
昼食:機
夕食:×
2 モスクワ滞在 終日 ■ミリタリー博物館めぐり
日本語ガイドと終日行動します。
○冷戦時代に核シェルターとしての機能も併せ持った地下鉄を利用して移動
中央軍事博物館&宇宙飛行士記念博物館見学
ソ連ミリタリー風カフェにご案内(自由昼食・各人払い)
ホテル 泊
朝食:H
昼食:×
夕食:×
3 モスクワ滞在 終日
ホテル発 夕刻
モスクワ発 夜
■自由行動
オプショナルをご用意。思い思いにお過ごしください。
クビンカ戦車博物館&パトリオット軍事公園
モニノ空軍博物館
冷戦博物館―ブンケル42
ミリタリーショップめぐり
専用車にて空港へ。
アエロフロート・ロシア航空または日本航空(別手配)にて帰国の途へ。
ホテル 泊
朝食:H
昼食:×
夕食:機
4 成田着 午前 着後、解散。お疲れ様でした。 ― 泊
朝食:機
昼食:×
夕食:×

※1 食事マーク: H=ホテル、機=機内、R=レストラン、キャンプ、民家等、B=弁当(朝食ボックス)、X=なし
※2 食事回数: 朝食=2回、昼食0回、夕食0回
※3 博物館は月曜日・火曜日が休館となります。
※4 現地訪問先の事情等により、日程が前後する場合がありますのでご了承ください。
※5 日程表内のスケジュールは目安となります。
 

 

≪宿泊ホテル≫

◎モスクワ/ホテル・ソヴィエツキー☆☆☆☆

外観は重厚な装いだが、中に一歩足を踏み入れると別世界の様で、ちょっとした宮殿風。
館内に掛けられたレーニンの巨大肖像画や巨大な客室ドア、木の床板など、古き良きソ連時代を彷彿とさせる。
各客室は十分な広さがあり、かつ天井が高い為開放感がある。
ホテル近くには24時間営業のスーパーもある。4つ星クラス。

 

≪出発日&参考旅行代金≫

毎日出発 参考旅行代金
月~日曜日発 ¥81,000~

※上記旅行代金は2名様1室利用時のお1人様あたりの金額となります。
※旅行代金には、現地滞在に関わる費用のみが含まれ、航空券代金や渡航手続き費用等は含まれておりません。
※1名様のみでツアーご出発の場合には、別途追加料金が掛かります。
※日本~モスクワ間の往復航空券は、お客様ご自身にてお求め頂いても結構ですし、マイレージを使用した特典航空券でも結構です。
※日程上自由食の際にガイドが同席する場合には、ガイド分のお食事代もご負担ください。
※添乗員は同行いたしません。
※上記旅行代金はあくまでも当該モデル日程に対する参考金額となり、お問い合わせ時に随時お見積りいたします。

 

≪オプショナル≫

○クビンカ戦車博物館&パトリオット軍事公園
~所要約8時間 日本語ガイド&専用車付き~ ¥78,500(2名料金)

モスクワ郊外のクビンカ基地内にある世界最大級の戦車博物館。
第一次世界大戦時の戦車をはじめとした、古今東西の戦車・装甲車300輌以上を有し、イギリスのボービントン戦車博物館と並ぶ規模。
パトリオット軍事公園にはミサイル車両や戦闘ヘリもある。
展示車両には自由に触れ、戦車の上に乗れるのも魅力。

○モニノ空軍博物館
~所要約6時間 日本語ガイド&専用車付き~ ¥65,900(2名料金)

モスクワ郊外のモニノ空軍基地内にあるロシア最大の航空博物館。
スホイ戦闘機、ミルヘリコプター、アントノフやツポレフといった旅客機など170機以上の航空機やエンジンが展示されている。
博物館はガガーリン空軍士官学校の敷地にある為、厳重なチェックを受けなければならない。

○冷戦博物館―ブンケル42
~所要約4時間 日本語ガイド付き~ ¥71,700(2名料金)

東西冷戦期の地下核シェルター跡を利用した博物館。
核攻撃に備え、長距離航空部隊の司令部として地下65mの深さに1956年秘密裏に建設された。
冷戦と軍拡競争の説明や、核兵器が投下された後にどのように航空部隊に指令を出すのか展示されている。

○ミリタリーショップめぐり
~所要約4時間 日本語ガイド付き~ ¥24,000(2名料金)
モスクワ市内には軍服やモデルガンを販売しているミリタリーショップが多くあります。
日本語ガイドが同行しますので、言葉の不安もなく、きっと欲しいものを手に入れられるはず。

○ホテル延泊
~1泊1室 朝食付き~ ¥23,200(ツインルーム料金)

 

≪ご旅行条件≫

手配旅行契約となります。
旅行業約款につきましては、下記サイトよりご確認ください。
http://www.russia.co.jp/user-etc/tehaiyakkan.htm

 

まずはお問い合わせください

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

性別
男性女性

年齢

希望する出発日を記載ください

予定人数

当社は何でお知りになりましたか
前に利用したことがあるGoogleの検索YAHOOの検索BINGの検索当社ブログ当社FACEBOOK当社ホームページ新聞・雑誌旅専口コミ・紹介その他

その他(お問合せ、ご希望、ご不明な点など)