本場ロシアの大サーカス・ニクーリン・サーカス
Московский цирк Никулина

住所:Tsvetnoy Bulval 13, 最寄り駅 Tsvetnoy Bulval 13
電話:621-1403

ツベトノイ・ブリヴァール駅から歩いて3分のところにある歴史あるモスクワ一のサーカス。1880年創立で100年以上の歴史があり、ニクーリンが創設した伝統のあるサーカス。入口にはポーズを取ったニクーリンの像があります。モスクワの子供たちは、ここで写真を撮るのがお決まりのようです。日本で知られているボリショイサーカスは新しいサーカスで別のものです。入るとぬいぐるみやおもちゃ、綿あめ、アイスクリームなどが売っています。
上演中は撮影禁止ですが、2部構成で空中ブランコやピエロ、動物の芸など楽しいプログラムでいっぱいです。途中休憩を含めて約
3時間、日本で見られているサーカスよりずっと豪華で芸術的で本格的です。創設者ユーリー・ニクーリンは人民芸術家の勲章を国から貰った有名なピエロです。出演者にも多くの芸術家の勲章を持っている人がいます。
サーカスの隣にはカフェ、ショッピングモールや公園もあり、大変楽しい場所です。公演は毎週土曜、日曜そして平日に数回あります。料金は400ルーブルより。