ロシア個人旅行Q&A
Q.ロシア・ビザは簡単にとれるのですか。バウチャーって何ですか。
A.観光ビザの場合、ロシア大使館のホームページに記載されている通り、ビザ申請の際に、ロシア連邦観光省に登録された旅行会社が発行する旅行確認書(招聘状)と、その旅行会社と契約する日本の旅行会社の発行するバウチャー(支払済み証明書)が必要です。つまりロシアへ入国してから出国するまでの滞在中のホテル及び列車など交通機関が全て手配済みで、なおかつ支払い済みでないと申請ができません。一種のクーポン券です。よってご希望の日程が事前に決まっていますので申請後の日程を変更はできません。変更する場合は再手配して、ビザの申請のしなおしになります。なお、普通は申請してから7日間で取得できます。よってしっかり旅行会社と契約をしなければなりません。
また、ロシア大使館のホームページ最後の注意事項に「偽造書類の提出やアンケート記載事項に不審点がある場合には申請が却下され、ロシア入国禁止となります。」と記載されています。一部のビザ取り扱い業者が空バウチャーでビザを取得しているようですが、不正な行為でビザ取得したら旅行中、たくさんのトラブルが発生しますのでご注意ください。日本国外務省のホームページによっても、在モスクワ日本国大使館2013年5月発行の「モスクワ滞在安全マニュアル」に記載の通り、「ロシアビザには、身元保証人による手続きが必要になりますが、インターネット等で販売されている「査証斡旋会社」でビザを取得された場合、手続きをしてもらえず、トラブルが発生していますので十分ご注意いただけますようお願いします」とされています。またロシアビザにも保証人会社名と電話番号、リファレンス番号、滞在期間が記載されていますので現地でいろんな所でご利用されることと思います。
また、JL日本航空でモスクワへ行かれる方は成田空港カウンターでバウチャー又は最終日程表の提示を求められる場合がありますので、すぐに出せるようご用意下さい。
→ロシア大使館        
Q.安く旅行をしたいのでビザをビザ専門の会社にお願いし、ホテルもユースホステルや危険が多い2つ星にしたいのですが。
A.バウチャーとビザはセットです。ロシアのビザは保証人制度のため、現地旅行会社は、2つ星ホテルやユースは手配しません。これらのホテル・ホステルは外国人登録(レギストレーション)をしてくれません。衛生上、食堂もなく8人部屋で安全ではありません。知らない人と同じ部屋は危ないです。大使館のホームページでも危険と書かれています。お一人部屋又は同行者とご一緒の部屋でないと安全ではありません。弊社は安い三つ星以上のホテルをご案内しています。また外国は夜危険とされています。ロシアも同じで荷物をもって夜ホテル探しは危険です。翌日の疲労も考えなるべく事前に送迎車を弊社で手配されますようお願いします。
Q.ビザ手続きにおける身元保証とは何のことですか。
A.観光ビザの場合、お客様の旅行を手続きする現地の旅行会社がお客様の身元保証になります。ロシア内の全日程のホテル、列車、飛行機の手配を請け負って責任を負います。もし、お客様がパスポートの紛失、けが、ホテルでのトラブル、飛行機の遅れ、列車の遅れもすべて現地旅行会社が責任を持って対応しなければならないようになっています。バウチャーにははっきりと旅行日程や旅行会社の担当者、電話番号が記入されています。ご確認下さい。それでお客様は安心して目的のある観光旅行が達成できます。よって、ホテル手配なしのビザ手続きはありえません。ホテルとビザは一体となっています。

○今年の3月にウラジオストクで酔っぱらいのロシア人と喧嘩になり大けがをして、3か月入院したお客様がいました。しかし身元保証人の現地受け入れ旅行会社は日本に送り届けるまでの責任がありますので毎日のように通訳などで病院に行き、帰国までの面倒を見ました
○今年の8月、ハバロフスクでパスポートを紛失したお客様のために身元保証人の現地受け入れ旅行会社はパスポートの再取得及び、ビザ再発給、延長のための手続きの手伝いを帰国まで面倒見ました。
○よくある、飛行機の大幅な遅れ、病気、ホテルでのトラブルの対応のトラブルは変更連絡ができなくなりますのでばらばらに手配することはできません。窓口は一本化しないと日程変更はできなくなり、大変な問題になります。弊社と現地力社とのチームにお任せください。
Q.バウチャーは即日発効してもらえなますか、最長29泊30日のビザをお願いできますか。
A.バウチャーとは旅行代金支払い済、証明書のことですので、ロシア国内のすべての手配が完了しお支払いをいただいてからの発行となります。弊社でご旅行の見積もりをいたします。それから予約が始まりますので2〜3日必要です。よって、全日程のホテル予約した日数しかビザは発行してくれません。最大滞在は30日です。
Q.ホテルを自分で直接予約したのでビザ取得だけをお願いできますか。
A.以上の通り、観光ビザとはその身元保証人(登録した現地手配旅行社)がホテルや列車や観光など全日程の旅行手配をし、その会社と契約している日本の旅行会社の発行するバウチャー(支払証明書)で旅行します。ホテルは部屋を貸すだけで、身元保証人にはなりません。よってビザの申請はできません。お客様のビザには地元の身元保証人旅行手配会社が書かれていますのでご確認下さい、トラブル発生時はその会社に電話してください。ビザには都市名と滞在日数が書かれていますのでバラバラに取ることは不可能です。そのため、自由旅行や現地での変更はできません。不法入国しても、ホテルでチェックインできなかったり、外国人登録ができなく移動できなかったり、外国人登録がないため、出国できなくなったり、トラブルや事故の対応で大きな問題になります。
 
Q.ロシア語がわからないのですが、
A.一般のロシア人の英語の理解度は日本とほとんどかわりませんが、お客様のご利用される空港やホテルは、英語が通じます。航空券の読み方、バウチャーの使い方、注意すべきロシア独自のトラブル等出発前 に詳しくご説明いたしますのでご安心下さい。
Q.地方の者ですが、お申込できますか。
A.はい、できます。地方からの参加者も多いです。電話、ファックス、メール、郵便のやりとりで問題ありません。 ホテルの部屋まで手配もできます。但し、ビザは弊社にて取得しますのでパスポートと写真1枚は書留でお送り下さい。詳しくはお申込み後お知らせします。
Q.ホステルは手配できますか。
A. できますが、ホステルの場合、通常8人部屋になります。トイレ、シャワーは共同で別になります。レストランはありません、朝食も付きません。また、ビザの外国人滞在登録もホテルのようにスムーズではありません。荷物の管理にも神経を使います。料金はベッド1台30ドル程度からありますが、安価なホテルとそんなにかわりません。弊社では安心な個室で安価なホテル手配をおすすめしております。
Q.マイレージがあり航空券は自分で用意しますので、ホテルやビザなどロシア国内の手配をお願いできますか。
A. 国際線はロシアビザには関係ありませんので、現地の地上手配だけでも承りますのでご相談下さい。お見積もりは無料です。下記の見本がありますので、弊社への依頼希望だけをできるだけ詳しくご要望をご記入下さい。
Q.ビザがロシア語で記載されており、1文字誤りがあり入国できませんでした。どのように確認したらよいでしょうか。
A.ビザは必ず受領時にチェックする必要があります。弊社はロシア語でのチェックが可能ですのでこのようなトラブルは起こりません。
Q.ミンスクやアルマトイに行くのにロシア・ビザが必要とは知らずに成田で出国できませんでした。どうしたらこのようなトラブルを避けることができますか。
A. これらの地域に詳しい、弊社のような旧ソ連の地域を専門に手配している旅行社へ依頼することによりこのようなトラブルを避けることができます。
Q.ホテルで外国人登録ビザ登録をすることを知らずに登録しなかったため、空港で出国できませんでした。どうしたらこのようなトラブルを避けることができますか。
A. 三つ星以上のホテルではチェックイン時にパスポートを一時、預けます。するとホテル側が外国人登録を自動的にしてくれます。旧ソ連特有の事情に詳しい弊社に依頼することによりこのようなトラブルを避けることができます。
Q.エルミタージュを当日券で入れますか。
A. 人数制限がありますので、特に夏や、チャーター船が入港した日には当日観光できないことがあります。できるだけ、事前に当社にてのお手配をお勧めします。
Q.劇場券をインターネットで買っても大丈夫でしょうか。
A. ロシアビザには関係ありませんので可能です。但し、インターネットで事前に購入しても、現地では知らないと言われ、再購入させられる、つまり2重払いということもよくあります。なるべく予め当社にて事前に手配をされることをお勧めします。
Q.税関規則を聞いていなくて、30万円以上を持ち出しが見つかり、没収されました。どうしたらこのようなトラブルを避けることができますか。
A. ロシアの情報に詳しい、ロシアを専門に手配している弊社にロシア特有の事情を聴いてから旅行することをおすすめします。
Q.交通が良くわからず、駅/空港/ホテルの移動に時間がかかりすぎ観光できませんでした。どうしたらこのようなトラブルを避けることができますか。
A. これらの地域に詳しい、弊社へ依頼することによりこのようなトラブルを避けることができます。例えばモスクワには複数の空港があるため、間違えて別の空港へ行ってしまい乗り遅れてしまうということがあります。また、日本のように、電車やリムジンバスはありませんので、白タクと交渉よりトランスファー(専用車)を弊社と通して事前に予約して下さい。
Q.バレエやサーカス、スポーツ観戦のチケット、観光だけ、送迎だけをお願いできますか。
A.できません。チケットのみ観光・送迎のみの手配は、ホテル手配とセットの為弊社を通してホテルと共に取る必要があります。窓口を一本にしないと次の問題が生じます。これはホテルでチケットを渡すロシア独特のバウチャーシステムです。
          見積り依頼書
Q.お見積もりのコースを10コースお願いしたいのですができますか。 格安航空券
A.航空便はエコノミークラスの中でもたくさんのクラスに分かれており毎日料金が変わりますので、お見積もりの際に航空機の仮予約を入れます。その為、ダブルブックができません。それで一応航空運賃が決まります。第一希望日だけでなく第2希望日、第3希望日があればどの日が一番安いかお連絡できます。地上費は一つの日程で提案いたしますので、ご納得行くまで変更を繰り返した方がわかりやすいと思います。
Q.航空機の仮予約はお金がかかりますか。
A.通常航空券は予約後3〜8日以内に支払いが必要ですが、支払のない場合、予約は自動的になくなります。この場合料金はかかりません。地上費のお見積もりについては、お申込金のご入金があるまでは手配を開始いたしませんのでキャンセル料がかかることはありません。
Q.お見積もり後、料金がかわることはありませんか。
A.地上手配は、お申込金のご入金後から、始まりますので、ホテルの混み状況によりお見積もりのホテルが満室になってしまうことも、たまにあります。この場合、現地手配旅行社は相当ホテルで代替案を提示しますのでご旅行ができなくなることはありませんが、ホテルが変わり多少の差額が発生することもあります。またお申し込み後に見積金額が変わる場合はお客様に確認させていただいた後に手配にすすみますのでご安心下さい。
Q.メールや電話ではなく直接会って相談できますか。
A.営業時間内に弊社へお越しいただければ、ご相談に応じます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
営業時間は下記のとおりです。
月〜金:09時〜20時
土:09時〜17時(12時〜13時は昼休みです)
日・祝:休業日
Q.お見積りにはどのくらい時間がかかりますか。
A.できるだけご依頼から1〜2日でお見積りをお届けできるように努めておりますが、ご依頼の内容や弊社の休業日がはさむ場合は通常よりもお時間がかかることもございます。あらかじめご了承下さい。
Q.パスポートはどのように返却されますか。レターパックで送られてくるのですか。
A. 命の次に大切なパスポートは書留や宅配便などで手渡しでお渡しします。レターパックは追跡はできますが、手渡しではないため紛失の危険性がありますので当社では利用しておりません。
見積もり依頼例。以下のように、弊社に依頼される内容だけを、間違っても良いですので、できるだけ希望を詳しくご記入下さい。弊社は校正した詳しい日程表とお見積書をお送りいたします。その見積書を見ながら何回でもご納得いただけるまで再検討いただいて構いません。お見積もりは別添の用紙にご記入の上、メールやファックスまたは郵送、いずれも結構ですのでお送りいただけますようお願いします。月/日やコース、ご人数、訪問したい場所などご記入下さい。

出発予定者(パスポート記載のローマ字で)
YAMADA/TARO MR、  YAMADA/HANAKO MS 2名
見積り依頼書
5月25日 成田 SU便 モスクワ、 ホテルへ送迎、 
       イズマイロボ・ホテル(または3つ星程度または安めのホテル)
5月26日 クリンのチャイコフスキー邸宅博物館
5月27日 夜:ボリショイ劇場チケット送迎代付き
5月28日 終日:フリー
5月29日 モスクワ発 夜行列車2等 (※SUの場合、モスクワ・ペテルブルクの移動がカバーされます)
5月30日 ペテルブルグ着 ペテルブルグホテル
5月31日 午前:エルミタージュ美術館 午後:エカテリーナ宮殿
6月01日 ホテルから空港までの送迎、ペテルブルグ発 午前 SU便 モスクワ着、モスクワ発
6月02日 成田着
その他、ご相談承ります。メールか、お電話又はFAXでご連絡下さい。ご来社の場合は事前にご連絡下さい。資料を準備してお待ちしています。
住所をいただけましたら、個人旅行パンフレッドをお送ります。
弊社からの構成した日程表とお見積り書例:
個人旅行お申し込みの方には下記プレゼントをご用意しております。
@ロシア旅行術を伝授、事例集、A地図(モスクワ、ペテルブルグ、キエフ、ハバロフスク、ウラジオストク、ユジノサハリンスク、イルクーツク)現地で使えるロシア語と日本語入りの市街地図。 B弊社作成の旬の観光地、レストラン、買い物先リストなど最新情報紙Cロシア語会話集Dご宿泊ホテル資料等
                   
株式会社ロシア旅行社
東京都千代田区五番町5−1第八田中ビル5階
電話:03-3238-9101、ファックス:03-3238-9110
担当:中出
●トップ・ページへ →