オーダーメイド旅行  お見積もりいたします。   (モデルコース) 
戦後70年記念40年間の樺太庁時代を偲ぶ。
 北緯50度線と樺太時代8日間 
    ■出発日と旅行代金:5月1日(金)〜10月30日(金)の間の火・木曜各発(札幌発着は水・土各発)
■最少手配人員:
2名様(人数により料金が変わります。)
■添乗員:同行しません。
■1日目のユージノサハリンスク着時から8日発までの
全日程お客様専属の日本語ガイドと専用車が付きます。自由に使えます。
  発着地/現地時刻 予定のスケジュール   食事
 
1 成田発17:20
ユジノサハリンスク発20:35

HZオーロラ航空定期便で約2時間(札幌発は水・土各発で可)
着後、日本語ガイドの出迎えを受け専用車でホテルへ。
■夕食はガイドと打ち合わせ会
    (パノラマ泊) × X H
2


ユジノサハリンスク発22:30
09:00〜出発まで旧豊原観光(徒歩観光。午後は車も使います。)郷土史博物館(入場)、日本時代の建物跡外観(拓銀、樺太神社、町役場、女学校、司令官、D-51、列車、他)
寝台列車(1等、2人部屋)で363km旧国境の町へ。
    (車中泊) H X X
3 スミルヌイフ気屯着05:34





ポロナイスク着18:00頃
着後、専用車で朝食先へ(一般家庭か農家)。今、林業の街で人口9000人の街を小観光。激戦の記念碑、慰霊碑が多くなります。そして専用車は12km先の古屯へ。旧日本軍のトーチカ見学。ポベジノ図書館で旧日本兵の遺品や資料展示見学。そして15km半田沢(現ハンダサ)村へ。日ソ平和友好の碑、激戦地碑や日本政府が1996年建立した「樺太千島戦没者慰霊碑」で献花。そして50度線上の碑、標石の台座見学。日本軍のトーチカ、平和公園献花。そして約75km南下、敷香へ。
    (H.セーベル泊) X X
4 ポロナイスク発09:00


ドーリンスク落合着18:00
ユジノサハリンスクから288km日本時代最北の町といわれアイヌ語で大きな川ポロナイスク旧敷香観光(王子製紙跡、駅跡、防空壕、他。木材やニシン、カニ、タラ缶詰工場、他人口2.5万人の町観光)、ニブヒ等先住民碑、日本人墓地墓参。旧日本人村見学しながら245km幹線道路を南下。
    (H.ドーリンスク泊) H X X
5 ドーリンスク発09:00


ユジノサハリンスク着18:00
専用車は国民小学校、王子製紙、中島呉服店の土蔵、大谷飛行場他。人口1.6万人農業の町の大通り(王子正面通り、キーロフ通り観光)そして、宮沢賢治の世界へ(栄浜スタロドゥプスコエ、白浦町、白鳥湖、他)そして旧川上温泉サナトリウム見学
    (ガガーリン泊) H X X
6
ユジノサハリンスク滞在
(ホルムスク旧真岡終日観光)
サハリン第2の町人口5,2万人大陸へ船の航路がある町。
09:00〜18:00 専属日本語ガイドと専用車付き
終日、83km先の間宮海峡に面した
ホルムスク市内観光( 9名の乙女の樺太郵便局跡地、岸壁の散策、ホルムスク市立博物館、駅、神社跡、旧王子製紙など)、熊笹峠、韓国人村消滅地、他
夕方:ユジノサハリンスク市内観光
    (ガガーリン泊) H X X
7
ユジノサハリンスク滞在
(コルサコフ旧大泊終日観光)
09:00〜18:00 専属日本語ガイドと専用車付き
終日、42km南の港町コルサコフ市内観光( 展望台、旧拓銀跡、王子製紙跡、港、客船ターミナル、小学校、郊外の日本軍上陸碑、亜庭の村々など)
夕方:ユジノサハリンスク市内観光
    (ガガーリン泊) H X X
8 ホテル発09:00
ユジノサハリンスク発12:40
成田着13:50
朝食後、専用車でお買い物しながら空港へ
HZ151便
着後、解散。
     
        H X ×
※お食事はガイドをご利用ください。
株式会社ロシア旅行社
                 担当:中出
東京都千代田区五番町5−1第八田中ビル5階
電話:03-3238-9101、ファックス:03-3238-9110
●トップ・ページへ →