1名様よりモデル日程 スラブ人の夏至の火祭り ご希望承ります。
 2017年7月6日(木)発、スラブ世界の伝統、神秘的な夏至祭 
 ハバロフスクでイワン・クパーラ祭と
ウラジオストク5日間 
3大ツアーポイント
@ハバロフスクで夏至の火祭(夏至祭)見学 A各都市日本語ガイド付 Bシベリア鉄道利用
http://www.vl.ru/afisha/uploads/events/c8a/37712.jpg
花輪にろうそくをともして川に流します。良い結婚相手に恵まれますように。
Жителей Владивостока приглашают отметить день Ивана Купалы
http://www.i-deaf.com.ua/wp-content/uploads/2015/06/Kupala3.jpg
http://vestiprim.ru/uploads/posts/2014-07/thumbs/1404447185_1246721698_03.jpg
写真はイメージです。
夏至祭イワン・クパーラ祭(聖ヨハネ祭)
ヨーロッパではキリスト教以前の4世紀頃、太陽神崇拝の時代に太陽が頂点(夏至)になると耕地に恵みを与えると信じていました。その中のスラブ民族の世界では、夏至の6月24日(ユリウス暦)は、グリゴリオ暦7月7日に当たります。たまたま、イエスに洗礼を施したセント・ジョンバプテスト(洗礼ヨハネ)の誕生日にあたります。その聖ヨハネ祭の前夜に不思議な出来事が起こるという伝説があります。このイワン・クパーラ祭は1年で最も重要な祝日で伝統の競演です。山の霊達がざわめく前夜には、妖精・魔女・死霊などが現れ、乱舞すると信じられています。川か湖の近くに集まり、入浴し、火を囲み、歌ったり、踊ったりして楽しみます。そして、男女のペアで火の上を飛び越えます。厄病から彼女を守ると信じ、誰よりも高いジャンプを試みます。残り火を持ち帰り、かまどの火を新しくして家の中に幸運を呼び込みます。シェークスピアの「真夏の夜の夢」、ムソルグスキーはゴーゴリの「洗礼者ヨハネ祭前夜」に管弦楽曲「はげ山の一夜」を作曲、この夏至祭を背景にして作られています。ハバロフスクのパワースポットの所で祭り参加と無病息災を願います。
  発着地/現地時刻   予定のスケジュール 食事
 
@ 7月5日(水)
成田発14:10
ウラジオストク着18:10
HZ定期便で約2時間の飛行。
着後、専用車で
ホテルへ。

        (H.プリモリエ) X X X
A 7月6日(木)



ウラジオストク発21:00
09:00〜18:00日本語ガイド付
(午前)徒歩観光、鉄道駅、アレウーツカヤ通り、スヴェトランスカヤ通り、ニコライ凱旋門
(午後)
フォーキナ通り、魚市場、アルセーニエフ郷土誌博物館。
夜行寝台オケアン号(2等4人部屋)
    (車中) H X X
B 7月7日(金)
ハバロフスク着08:15

着時から21:00まで日本語ガイドと専用車付
(午前)郊外の開拓民コサック村へ。(昼食付)
夕方は白夜の大通り散策。
    (H.インツーリスト) H X
C 7月8日(土)
ハバロフスク滞在

(イワン・クパーラ見学)
着時から21:00まで日本語ガイドと専用車付
(午前)市内観光(郷土誌博物館含む)
(午後)専用車
で約30分の郊外プリアムールスキー村で行われるイワン・クパーラ祭見学。当日だけの特別メニューを食します。
イベント内容(予定):輪舞と踊り、花輪の作り方、お守り人形作り、たき火とびと音楽と踊り等を見学。
■夜、一般家庭で祭イベント見学と夕食会。
    (H.インツーリスト) H X
D 7月9日(日)
ハバロフスク発11:50
成田着13:25
  専用車で空港へ。
S7-567便。
着後、解散。
          H X X
現地事情によりウラジオストクに変わることもあります。イベント内容も変わることがあります。ご希望も承ります。
※このコースはパンフレットがございません。WEBページを印刷してご利用下さい。
コサックは17~20世紀国境近くに住む自由農民。しかし戦争になると非正規軍人(圧政を逃れた農民などで構成)になる。今でも一定の自治を与えられ、銃の保持、特別な公立学校運営、伝統行事、組織運営をしている。
ご相談承ります。(ホテル変更、追加、観光等)
最少手配人員:1名様
■料金に含まれるもの:シベリア航空・エコノミークラス。日程表記載のホテル観光他全て(赤字部分)


料金に含まれないもの
空港施設利用料 成田空港:2,610円
燃油特別付加運賃他 1,520円 11月21日現在
個人的費用 黒字部分、X印時の食事代、個人的性質の費用
ガイド、ドライバー等へのチップ オプションを利用される場合、ガイド・ドライバーへのチップは含まれていませんので適宜現地にてお支払下さい。
ビザ取得費用 ビザ代実費(4000円)及び手続き料(5940円)。
その他 ホテル・空港へのトランスファー、オプション費用
海外旅行保険 別途、ご加入されることを強くお勧めいたします。
プリモーリエ・ホテル ★★★