オーダーメイド旅行 2名様より。7月〜8月 ※6日間・8日間もできます。 
 ハバロフスクからニコラエフスク・ナ・アムーレまで約1,245qを下ります。 
 ヨットで優雅に大アムール川下り13日間 
3大ツアーポイント
@ヨットで世界第8位の大河アムール川下り
A全日程日本語ガイド付
Bヨットにはコックも同行
Катамараны. 12 человек, 20 км/ч
http://tosei-global.com/boat/big/LAGOON/410_14_(2009.04.14_16_52_42).jpg
 
    ヨット「カタマラン」
http://trip-dv.ru/filedata/image_inline_full/985.jpg
広場ではコンサートやダンス、詩の朗読会、チェス大会、出店、曲芸パフォーマンス、
子供のためのゲーム、パレードが繰り広げられます。
コムソモリスク・ナ・アムーレ
アムール川
モンゴルを源流とし、間宮海峡へ、日本の海に漁に多大な影響を与えているアムール川は、上流部の支流を含めた全長4,368kmは世界8位、流域面積は185万5500km²で世界10位の大河です。
ハバロフスクはウスリー川と黒竜江の合流点に位置し、1649年ハバロフが開拓、1858年5月31日を創立日としている。文豪チェーホフもアムール川からサハリンへ行きました。彼は「美しく広大で自由があり暖かい。私はアムール川に恋してしまったようだ」と言われる。彼は現在の極東美術館の特別客室に泊まりました。1916年アムール川鉄橋が建設されました。他、歴史はお申込み後、資料をお送りします。間宮林蔵も中流のデレン(中国人の夏の関所跡)で中国人と会っています。ハバロフスクやニコラエフスク・ナ・アムーレは日本人が多く住み、経済活動の跡が多く残っています。