5月~11月毎日出発   モデルコース 
 日本航空で行くサンクトペテルブルク・モスクワとキジ島の三都市めぐり 
「кижи」の画像検索結果
 ロシアでハネムーン8日間 
「медовый месяц в петербурге」の画像検索結果
1⃣ ロシアが誇る舞台芸術の今を見学(美術、装飾、音楽、演出、照明、振り付け、他)
・劇場の舞台裏
・舞台芸術アカデミー訪問
・各宮殿
・各博物館で専門家と交流。
2⃣ 3つのツアーポイント
@お客様専属日本語ガイド付き。専属の為自由に使えます。ホテルではハネムーンサービスもご用意。
A
JLプレミアムエコノミー利用、地方からも往復+1万円で承ります。
B思い出に残る
レンタル・ウエディング・ドレスでカメラマンによる撮影も承ります。(サンクトペテルブルク・ペトロザボーツク)
最少手配人員:2名様より ※航空券を除く地上費(LAND)オンリーも可 ※延泊手配可能です。
発着地/現地時刻   モデル日程   食事
1日目  
成田発10:30 JL定期便(モスクワ経由)並び席保証
ペテルブルグ着19:05 着後、日本語ガイドと専用車でホテルへ。
    (4つ星高級ホテルH.ペトロパレス泊) X
2日目  09:00-18:00日本語ガイド付き。(車無し)
サンクトペテルブルク滞在 午前:エルミタージュ美術館。
昼食は文豪達が愛した「文学カフェ」レストラン
午後:
郊外エカテリーナ宮殿観光
夜:
マリインスキー劇場(バレエ又はオペラ鑑賞)
    (同上泊) H R X
3日目   

サンクトペテルブルク発09:50
ペトロザボーツク着16:45
専用車(ガイド無し)で空港へ。
16番列車(1等)、素晴らしい景色の中をペトロザボーツクへ。
着後、
専用車(ガイド無し)でホテルへ。
    (H.カレリア泊) H X X
4日目  09:00-18:00英語ガイドと専用車付き
ペトロザボーツク滞在 オネガ湖に浮かぶ世界遺産キジ島へ水中翼船で約1時間半(木造建築群小さな集落や教会、風車など)。キジ島の思い出に押し花などいかが。
朝日・夕陽の美しいペトロザボーツクをお楽しみいただけます。
夜:
カレリア民族料理で二人だけのハネムーンパーティ。
    (H.カレリア泊) H X R
5日目 09:00-18:00英語ガイドと専用車付き


ペトロザボーツク発15:05
午前:ペトロザボーツク市内観光(キーロフ広場など)
14:00 ホテル発 
専用車にて駅へ。
16番列車(1等2人部屋コンパートメント)カレリア号で森と湖のカレリア地方からロシアの大平原へ。
    (車中泊) H X X
6日目  09:00-18:00日本語ガイドと専用車付き
モスクワ着07:28 専用車でホテルへ。
午前 :
赤の広場とクレムリン観光と武器庫見学。
■昼食はモスクワ一の民族レストラン「ゴドゥノフ」
午後:ロシア美術の宝庫トレチャコフ美術館。
夜:
ボリショイ劇場(バレエ又はオペラ鑑賞)
    (H.ナショナル泊) X X
7日目   08:00から出発まで日本語ガイドと専用車付き

モスクワ発17:00
世界一の教会救世主大聖堂、他で買い物などそして空港へ。
JL422便
    (機内泊) H X
8日目     
成田着08:30   着後、解散。 X X
OP:延泊観光などご相談承ります。
カレリアとは
ロシアで夏しかできない体験はキジ島です。キジ島はオネガ湖に浮かぶ島で、夏の間だけ、ペトロザボ−ツクから水中翼船で結ばれています。世界遺産の木造建築を集めたキジ島保全歴史建築民俗国立野外博物館。中世・近世ロシアの生活や文化を知る重要な資料となる存在です。20世紀初頭までの貧農、中農、富農の家々が再現されています。
ペトロザボーツクはカレリア共和国の首都で、フィンランドと接する共和国で、文化的にはフィンランド文化が少なからず継承されている場所です。カレリア料理を食べさせるレストランなどもあり、ロシアとはまた少し異なった文化の雰囲気を味わう事ができます。
ペトロザボーツクにはカレリア民族アンサンブルがあり、女声コーラス、カンテレ(竪琴に似た楽器)アコーディオン、バラライカによって演奏されます。カレリア民謡は全く都会ずれしてなく、心休まる曲ばかりです。カレリア料理はキノコと魚料理がおいしいです。魚のスープや煮込み魚。揚げパイ(イチゴ、トヴォロク、米、キャベツ)。フヴォーロスト(揚げドーナツ)、サーモンスープ。ニンジンムース、コノコ、ザリガニ料理があります。
ペトロパレス・ホテル ★★★★
  2005年オ−プン、元宮殿を改造した7階建て193室。宮殿広場、エルミタージュに最も近い高級ホテル。客室は、テレビ、電話、シャワーまたはバスタブ付き(シャンプー、石鹸、バスジェル、シャワーキャップ)、ドライヤー付き。部屋は広く明るい、セーフティボックス有り、ミニバー有り(デポ不要)。湯沸しポットがある。
カレリア・ホテル ★★★★
「пЕТРОЗАВОДСК ОТЕЛЬ КАРЕЛИЯ」の画像検索結果
  1958年築、2010年改装10階建て、138室。当市で一番のホテル。ポーター無し。各フロアにウオーター・サーバーがある。サウナ設備も充実しており、7時から10時はサウナ無料。客室は狭いが明るい。テレビ、電話、ドライヤー有、バスタブ無し、シャワーあり、冷蔵庫、ミニバー有。
ナショナル・ホテル ★★★★★
  目の前がクレムリン、赤の広場で1903年築の格式ある豪華ホテル。 アンテイークな芸術作品で飾られた天井の高い部屋。家庭的でぜいたくで落ち着いた雰囲気のホテル。6階建て。1995年改修。コンセルジュ・デスクがああり、対応も心がこもっています。Wafiアクセス無料。家具はアンテイーク風でエレガントな趣がある。全202室(内デラックス55室)。赤の広場至近、シックな内装。ボリショイ劇場は200M。全館禁煙。シティビューまたはガーデンビューも選べます。ベッドは低反発でエジプト綿のリネン利用。枕の種類を選べます。24時間対応ルームサービス。バスタブ付き。  
料金に含まれないもの
空港施設利用料 成田空港:2,610円
燃油特別付加運賃他 7,000円 2月5日現在
個人的費用 洗濯代、電話代、ミニバー使用料金、医療費他個人的性質の費用
ガイド、ドライバー等へのチップ オプションを利用される場合、ガイド・ドライバーへのチップは含まれていませんので適宜現地にてお支払下さい。
ビザ取得費用   ビザ代実費(4000円)及び手続き料(5940円)。
その他   ホテル・空港へのトランスファー、オプション費用
海外旅行保険 別途、ご加入されることを強くお勧めいたします。
・モデルコースをもとにホテルなどご希望や変更などを承ります。
・イベント(劇場、スポーツ応援、見本市、経済事情視察)など特別手配も承ります。
・お電話、ご来社歓迎、資料などをプレゼントいたします。
ご相談承ります。(ホテル変更、追加、観光等)